ホーム
林業機械
緑地管理機器
農機具
掲示板
通信販売法に基づく表示
元素
木炭
特徴
土壌改良資材
畜産用粉炭
もくたんパット
もくたんまくら
床下調湿木炭
木酢液
 
健康食品
 
元素辞典


H   水素
Hydrogen
1H   1.00794
非金属
典型元素


He   ヘリウム
Helium  希ガス
2He   4.002602
非金属
典型元素  


Li   リチウム
Lithium    アルカリ金属
原子番号3原子量6.941
比重0.534(20℃)  融点179℃
沸点1317℃
遷移金属以外の金属
典型元素
最も軽いアルカリ金属で、天然には6Liと7Liが存在する。銀白色の柔らかい金属。
活性が強く、空気中では強い光を放って燃焼し、酸化リチウムになる。
8Liは熱中性子に対する吸収断面積が大きく(947b)、放射線遮蔽剤、制御材に使われることがある。
(D T)反応を利用する核融合炉では、リチウムはトリチウムを生産するための親物質として使われる。


Be   ベリリウム
Beryllium  アルカリ土類金属
原子番号4  原子量9.012182
比重1.857  融点1558K  沸点3053K
遷移金属以外の金属
典型元素
銀白色、耐食性にすぐれ、常温では脆いが、高温では展延性がある。
空気中では表面だけが酸化されて被膜をつくる。
軽金属の成分、X線管の窓、原子炉減速材、耐火材、特殊な原子炉の反射体等に用いられる。     


B   ホウ素
Boron  ホウ素族  5B  10.81
半金属、半導体
典型元素     


C    炭素
Carbon  炭素族
6C  12.011
半金属、半導体
典型元素     


N    窒素
Nitrogen  窒素族(ニクトゲン)
7N  14.00674
非金属
典型元素     


O   酸素
Oxygen  酸素族(カルコゲン)
8O
非金属
典型元素


F   フッ素
Fluorine  ハロゲン
9F
非金属
典型元素


Ne   ネオン
Neon  希ガス
10Ne  20.1797
非金属
典型元素


Na   ナトリウム
Sodium  アルカリ金属
原子番号11
原子量22.989768  融点371K
密度0.97g/cm3
遷移金属以外の金属
典型元素
塩化物、硝酸塩、硫酸塩、ほう酸塩、炭酸塩として広くかつ多量に地上に分布している。
銀白色の軟らかい金属で、融解塩の電解によって製造する。 
非常に活性な金属のため、普通石油中に保存する。
水と反応すると水素を発生して水酸化ナトリウムになる。
合成化学、工業化学での重要な試薬で、他に還元剤、高速増殖炉の冷却剤、合金、
触媒としても用いられる。


Mg   マグネシウム
Magnesium  アルカリ土類金属
原子番号12  原子量24.312
比重1.74
融点651℃  沸点1107℃
遷移金属以外の金属
典型元素
軽い銀白色の金属性元素。
軟らかく展延性に富む。
構造用軽量金属として用いられる他合金の添加元素、脱酸剤等の用途にも使われる。


Al   アルミニウム
Aluminum  ホウ素族
原子番号13  26.981539
遷移金属以外の金属
典型元素
密度2.7g/cm3で、鉄や銅のそれの約1/3と軽量である。
又大気中で自然に緻密で強靭な酸化皮膜が形成されるので、すぐれた耐食性を持つ。
この耐食性は、陽極酸化処理によりさらに向上させることができ、
又この処理の工程で着色も可能である。強度は合金化、
熱処理等により70〜600MPaと広い範囲に調整できる。
高温での強度低下は比較的大きく、約450Kが上限である。
これに対し低温での強度は大きく、超低温まで鋼にみられる低温脆化を示さない。
以上のような構造材料としての特徴に併せ、高電気伝導性、高熱伝導性、非磁性、
無毒性等の特徴を持ち、電磁気材料食品工学等広い範囲に用いられる。

7000系アルミニウム合金
7000 series aluminum alloy
アルミニウム合金の中で最も高強度のAl-Zn-Mg-Cu系合金と、
銅を含まないAl-Zn-Mg合金に分類される。
前者の代表的なものは7075で、後者は比較的高強度を持ち、
溶接後の熱影響部も自然時効によりほぼ母材の強度まで回復するゆえ、
優れた継手効率が得られる。この系の合金は熱処理が不適切な場合は、
応力腐食割れを生ずることがある。
この防止のためJISによる標準熱処理条件より過時効となる条件で焼戻しが行われることもある。


Si   けい素
Silicon  炭素族  
原子番号14  原子量28.0855
比重2.32  融点1410℃
沸点2335℃
半金属、半導体
典型元素
非金属性の元素で結晶質のものと無定形のものがある。
自然界には酸素との化合物(SiO2)として豊富に存在する。
用途は半導体、合金鋼の成分元素、シリコーン、セラミックスの原料等。   

P   リン
  Phosphorus  窒素族(ニクトゲン)  15P  30.973762  
半金属、半導体     


S   硫黄
Sulfur  酸素族(カルコゲン)
16S  32.066
非金属
典型元素


Cl   塩素
Chlorine  ハロゲン
17Cl  35.4527
非金属
典型元素


Ar   アルゴン
Argon  希ガス  18Ar
39.948
非金属
典型元素     


K   カリウム
Potassium  アルカリ金属
原子番号19 原子量39.0983
比重0.86  融点62.3℃  沸点760℃
遷移金属以外の金属
典型元素
軟らかい銀白色の元素。空気中では急速に酸化する。
自然界では塩の形で豊富に存在する。主たる用途はガラスの原料や肥料等。
原子炉の冷却剤としても使われる。


Ca   カルシウム
Calcium
アルカリ土類金属  原子番号20
原子量40.078 比重1.55  融点850℃
沸点1420℃
遷移金属以外の金属
典型元素
軟らかい銀白色の金属元素。石灰石、大理石、石膏等炭酸塩、硫酸塩の形で産出する。
用途は金属の脱酸・脱硫剤、合金の添加元素等。


Sc   スカンジウム
Scandium
希土類アクチノイド  21Sc
44.955910
遷移金属
遷移元素


Ti   チタン
Titanium
チタン族  原子番号22
原子量47.90  比重4.5  融点1675℃
沸点3260℃
遷移金属
遷移元素
銀白色の光沢のある金属性元素。酸化物(Ti-O2)の形で大量に産出する。
用途は耐食性に優れているので、化学装置や熱交換器等。
合金は航空機やジェットエンジンの部品には不可欠。



V  バナジウム
Vanadium
バナジウム族  原子番号23
原子量50.9415  比重5.98
融点約1970K
遷移金属
遷移元素
鋼灰色の金属。4.3〜4.4Kで超伝導を示す。
チタンに似て耐食性が良いが、空気中で熱すると酸化が進む。
低合金高張力鋼等に微量添加されている。


Cr   クロム
Chromium  クロム族  原子番号24
比重7.20  融点1890℃ 沸点2480℃
遷移金属
遷移元素
灰白色の硬い結晶質の金属元素で耐食性に富む。
用途はメッキ、合金鋼を始め各種合金の重要な成分元素。顔料等。


Mn   マンガン
Manganese
マンガン族  原子番号25
原子量54.93805  融点1517K
沸点2368K
遷移金属
遷移元素
純粋なものは銀白色を呈する。
空気中で酸化されやすく、粉末状では加熱すると場合によっては発火する事もあるが、
塊状のものでは表面だけ侵される。
製鋼での脱酸剤、脱硫剤としてフェロマンガン、
あるいは特殊鋼を含め各非鉄合金への合金元素として用いられるのが大部分である。


Fe   鉄
Iron  鉄族  26Fe  55.847
遷移金属
遷移元素     


Co     コバルト
Cobalt  鉄族  原子番号27
原子量58.93320  比重8.9
融点1765K  沸点3458K
遷移金属
遷移元素
鉄に似た灰白色の光沢があり、展延性に富む。
粘度は錬鉄より大きく、硬さ・剛性も鋼より大きい。
合金元素としてのコバルトの使用量は永久磁石材料が第一で、
以下高速度鋼、耐熱合金、超硬工具材料の順番になっている。


Ni   ニッケル
Nickel  鉄族  原子番号28
原子量58.71  比重8.90
融点1455℃  沸点2730℃
遷移金属
遷移元素
銀白色の硬いが展延性のある金属性元素。
室温では強磁性、用途は耐熱合金、磁性材料の主成分、合金鋼、銅合金、
アルミニウム合金の合金成分、メッキ等広範囲にわたる。


Cu   銅
Copper
銅族  原子番号29
原子量63.546  比重8.93
融点1083℃  沸点2336℃
遷移金属
遷移元素
赤褐色の展延性のある金属性元素。
多くは硫化物の形で産し、電気や熱の伝導度が大きい。
用途は各種の導電体、日用品、コイン等。合金には青銅(Cu-Sn合金)、
黄銅(Cu-Zn合金)等があり、耐食性を必要とする部品に多く使われる。


Zn   亜鉛
Zinc
亜鉛族  原子番号30
原子量65.38
遷移金属
遷移元素
地殻中に広く分布している。閃亜鉛鋼(ZnS)、菱亜鉛鋼(ZnCO3)として産出し、
焙焼して酸化物とし、その酸化物を炭素と混和し粘土製レトル内で強熱すると亜鉛末(Zinc dust)が得られる。
この他電解法によってZnを製造することもできるが、
蒸留や電解精製を繰返して99.99%以上の亜鉛が得られる。
黄銅や洋銀等の重要な合金元素、トタン板用被覆金属や電池用電極材料として広い用途を持つ。

亜鉛合金  zinc alloy
Znを主成分とし、主としてダイカスト用である。
Znを90%以上含み、Al Sb(アンチモン) Mg Cu Sn(錫)等を1〜数パーセント含む。
鉛(Pb)を0.01%以下に制御しないと風化のおそれあり。


Ga   ガリウム
Gallium
ホウ素族  原子番号31
原子量69.723  密度5.93g/cm3
融点303K  遷移金属以外の金属典型元素
帯青白色の軟らかい金属でゲルマニウム(Ge)の副産物として得られる。
化学的性質はアルミニウムに似ている。
ガリウム砒素半導体、低融点合金、高温温度計等に用いられる。


Ge   ゲルマニウム
Germanium
炭素族  原子番号32
原子量72.61  比重5.35
融点947℃  沸点約2700℃
半金属、半導体
典型元素
灰白色の金属元素。用途はトランジスタの製造。


As   砒素
Arsenic
窒素族(ニクトゲン)  33As
74.92159
半金属、半導体
典型元素


Se   セレン
Selenium
酸素族(カルコゲン)
原子番号34  原子量78.96
密度4.82g/cm3 融点493K
半金属、半導体
典型元素
用途としては光電池、光度計、写真電送、半導体、ガラスの着色(赤)等に用いられる。


Br   臭素
Bromine
ハロゲン  35Br  79.904
非金属
典型元素


Kr   クリプトン
Krypton
希ガス  36Kr  83.80
非金属
典型元素


Rb   ルビジウム
Rubidium
アルカリ金属  37Rb  85.4678
遷移金属以外の金属
典型元素


Sr   ストロンチウム
Strontium
アルカリ土類金属  38Sr  87.62
遷移金属以外の金属
典型元素


Y   イットリウム
Yttrium
希土類アクチノイド
原子番号39  原子量88.90585
比重4.34  融点1509℃  沸点2927℃
遷移金属
遷移元素
銀灰色の金属元素。ガドリナイトやサマルスカイトと共に産出する。
用途は蛍光体、レーザ発振材料、セラミックス超伝導材料の成分元素等。


Zr   ジルコニウム
Zirconium
チタン族  原子番号40
原子量91.224
遷移金属
遷移元素
主要鉱石はジルコン(ZrSiO4)やバッデリ石(ZrO2)等でよう化ジルコニウムの熱分解、
塩化ジルコニウムのマグネシウム還元や、
ふっ化ジルコニウム等の溶融塩電解等で99.8%以上の純金属ジルコニウムが得られる。
耐食性が著しく良好な銀白色の金属で、
熱中性子の吸収断面積が金属中最小で原子炉用材料として用いられる。
実用合金としてはジルカロイがある。

ジルカロイ  Zircalloy
水を冷却材とする動力用原子炉の燃料被覆管として用いられるジルコニウム-錫系の合金。
ジルカロイ-1 2 3及び4の四種類があり実用されているのはジルカロイ-2が多く、
その化学成分は約1.5%Sn 0.12%Fe 0.1%Cr 0.05%Niで残部はZrである。
又ジルカロイ-4も用いられているが、成分は約1.5%Sn 0.18%Fe 0.1%Crで残部はZrである。


Nb   ニオブ
Niobium
バナジウム族  原子番号41
原子量92.9064  比重8.56
融点2740K  沸点3173K
遷移金属
遷移元素
鋼灰色の金属で展延性があり耐熱性も大である。
炭化物・窒化物・けい化物をつくる。
高温では空気中で酸化され、脆くなるため焼きなましは真空中で行われる。
又、真空管工業にも用いられる。


Mo   モリブデン
Molybdenum
クロム族  原子番号42
原子量95.94  比重10.28
融点2895±10K  沸点5073K
遷移金属
遷移元素還元されたものは灰色粉末で、融解あるいは焼結したものは銀白色を呈する。
1000K以上では極めて酸化されやすいが、1300Kあるいはそれ以上の高温では極めて強い。
多くはステンレス鋼として、次いで耐火合金として用いられる。他に電極、グリッド等に用いられる。


Tc   テクネチウム
Technetium
マンガン族  43Tc
遷移金属
遷移元素


Ru   ルテニウム
Ruthenium
白金族  44Ru  101.07
遷移金属
遷移元素


Rh   ロジウム
Rhodium
白金族  45Rh 102.90550
遷移金属
遷移元素


Pd   パラジウム
Palladium
白金族  原子番号46
原子量106.42  密度12.16g/cm3
融点1825K
遷移金属
遷移元素
白金鉱、金、銀鉱中に含まれる銀白色の金属である。
水素を多量に吸蔵し水素化物を形成する。
硝酸、濃硫酸に溶けるが、白金より安価なので、各種の合金(歯科用、装飾用等)に用いられる。
又、触媒、陶器の黒色顔料、水素分離膜用合金等に用いられている。


Ag   銀
Silver  銅族  47Ag
107.8682
遷移金属
遷移元素


Cd   カドミウム
Cadmium
亜鉛族  原子番号48
原子量112.411  密度8.65g/cm3
融点594K
遷移金属
遷移元素青みを帯びた銀白色の軟かい金属。亜鉛冶金の副産物として得られる。
展・延性に富み、空気中では表面だけが酸化される。
メッキ、軸受合金、易融合金、はんだ等に用いられる。
カドミウム塩及びカドミウム蒸気は有害である。


In   インジウム
Indium
ホウ素族  原子番号49
原子量114.82  密度7.31g/cm3
融点430K
遷移金属以外の金属
典型元素
銀白色の軟らかい金属。閃亜鉛等の硫化鉱物中に微量存在する。
空気中では比較的安定で光沢を失わない。
易融合金、銀ろう、接点材料、半導体等に用いられている。


Sn   錫
Tin  炭素族  原子番号50
原子量113.710  融点505K
低温型の立方晶α錫(灰色、密度5.8g/cm3)と高温型の正方晶β錫(白色、
密度7.3g/cm3)がある。
転移温度291K
遷移金属以外の金属
典型元素
鉱石は錫石(SnO2)である。
用途は錫メッキ、器具、ブリキ等。
合金としては青銅、砲金、はんだ、易融合金、軸受合金等がある。


Sb   アンチモン
Antimony  窒素族(ニクトゲン)
原子番号51  原子量121.75
比重6.684(25℃)  融点630.5℃
沸点1640℃
半金属、半導体
典型元素
銀白色の脆い結晶質の金属元素。
硫化物として産出する。
他の金属と合金をつくりそれらの硬さ、耐食性を増す。
用途は軸受合金、活字合金、電子材料等。


Te   テルル
Tellurium  酸素族(カルコゲン)
原子番号52  原子量127.60
密度6.25g/cm3  融点723K
半金属、半導体
典型元素
カルコゲン中その存在量は最少である。
工業的には銅、鉛精練のときの煙塵、電解槽中の陽極泥などから取出されている。
化学的性質はセレンに良く似ている。顔料、特殊合金として用いられる。


I   ヨウ素
Iodine   ハロゲン
53I  126.90447
非金属
典型元素


Xe   キセノン
Xenon  希ガス
54Xe  131.29
非金属
典型元素


Cs   セシウム
Cesium
アルカリ金属  原子番号55
原子量132.90543  密度1.87g/cm3
融点302K
遷移金属以外の金属
典型元素
極めて少量であるが広く産出する。
主要鉱石はポルサイト(CsAlSi2O6)銀白色の軟らかい金属。
用途は陰極、光電管、沈殿剤等。
又セシウム137はα線源として工業、医療に広く用いられている。


Ba   バリウム
Barium  アルカリ土類金属
56Ba  137.327
遷移金属以外の金属
典型元素


La   ランタン
Lanthanum  ランタノイド元素
57La  138.9055
遷移金属
遷移元素


Ce   セリウム
Cerium  ランタノイド元素
原子番号58  原子量140.115
密度6.77g/cm3  融点1071K
遷移金属
遷移元素
希土類の中で最も多く存在する。
主要鉱石はセル石、ガドリン石等。
空気中では約433Kで発火する。
合金としては発火合金が多く用いられている。
ミッシュメタルの主成分である。


Pr  プラセオジム
Praseodymium  ランタノイド元素
59Pr  140.90765
遷移金属
遷移元素


Nd   ネオジム
Neodymium  ランタノイド元素
60Nd  144.24
遷移金属
遷移元素


Pm   プロメチウム
Promethium  ランタノイド元素
61Pm
遷移金属
遷移元素


Sm   サマリウム
Samarium  ランタノイド元素
原子番号62  原子量150.36
密度7.54g/cm3  融点1345K
遷移金属
遷移元素
灰色の金属で熱水と反応して水素を発生し、希無機酸に溶ける。
熱中性子吸収断面積が極めて大きい。
用途としてはSmCo5型強力磁石として多く用いられている。


Eu   ユウロピウム
Europium  ランタノイド元素
63Eu  151.965
遷移金属
遷移元素


Gd   ガドリニウム
Gadolinium  ランタノイド元素
64Gd  157.25
遷移金属
遷移元素


Tb   テルビウム
Terbium  ランタノイド元素
65Tb  158.92534
遷移金属
遷移元素


Dy   ジスプロシウム
Dysprosium  ランタノイド元素
66Dy 162.50
遷移金属
遷移元素


Ho   ホロミウム
Holmium  ランタノイド元素
67Ho  164.93421
遷移金属
遷移元素


Er   エルビウム
Erbium  ランタノイド元素
68Er  167.26
背陰金族
遷移元素


Tm   ツリウム
Thulium  ランタノイド元素
69Tm  168.93421
遷移金属
遷移元素


Yb   イッテルビウム
Ytterbium  ランタノイド元素
70Yb
遷移金属
遷移元素


Lu   ルテチウム
Lutetium  ランタノイド元素
71Lu  174.967
遷移金属
遷移元素


Hf   ハフニウム
Hafnium  チタン族  原子番号72
原子量178.49  比重13.08
融点2480K  沸点3470K
遷移金属
遷移元素灰色の金属で、ジルコン中に存在する。
延性が大きく、化学的にはジルコニウムによく似ているが、わずかに塩基性が強い。
常温付近の各種化学薬品に対しては優れた耐食性を示す。
主な用途は高融点金属合金に対する配合添加である。


Ta   タンタル
Tantalum  バナジウム族
原子番号73  原子量180.9479
密度16.6g/cm3  融点3250K
遷移金属
遷移元素
高融点金属の一つで、展延性に富み、耐食性に優れているが、高温で酸化しやすい欠点がある。
水素と容易に反応し水素化物を形成する。
用途としては、化学工業用耐酸材料、ヒーター、真空管材料、レーダ用電子管材料、
コンデンサー材料、外科手術材料、ミサイル用部品等がある。


W   タングステン
Tungsten  クロム族
原子番号74 原子量183.85
比重19.24  融点3655K
(金属として最高の融点)  沸点5828K
遷移金属
遷移元素
光沢のある灰色の白金に似た金属。
破壊強さは極めて強く、乾いた空気中では安定だが、湿っていると酸化が始まる。
高速度鋼、永久磁石鋼、耐熱耐食合金等に添加される。
又電球のフィラメントや熱電対、半導体の部品として用いられる。


Re   レニウム
Rhenium  マンガン族
原子番号75  原子量186.207
比重21.3  融点3440±60K
遷移金属
遷移元素
化学的にはマンガンに似ているが、金属としての性質は比抵抗を除いてタングステン、
オスミウムに似ている。
空気中で安定で、熱すると1270K以上でようやく酸化される。
高真空電子管材料、白金の硬化元素、耐熱合金等として用いられる。


Os    オスミウム
Osmium  白金族
原子番号76  原子量190.2
比重22.48  融点約2700℃
沸点5300℃以上
遷移金属
遷移元素
青白色の極めて硬い金属元素。
白金とイリジウムとの合金として産出する。
用途はペン先、電球のフィラメント、触媒等。


Ir   イリジウム
Iridium  白金族
原子番号77  原子量192.2
比重22.42  融点2454℃
沸点4800℃以上
遷移金属
遷移元素
白色をした重くて脆く、化学的に極めて安定な金属性元素。
白金と共に産出する。
合金は万年筆のペン先、精密機械のベアリング等に用いる。


Pt   白金
Platinum  白金族
原子番号78  原子量195.08
遷移金属
遷移元素

白金合金
platinum alloy
白金を主成分とする合金の総称。
耐食性、耐熱性に優れ、独特の光沢が長く保たれるので装飾用に多く使われる他、
電子材料、熱電対、るつぼ、触媒用として重要 


Au   金
Gold  銅族
79Au  196.96654
遷移金属
遷移元素


Hg   水銀
Mercury  亜鉛族
原子番号80  原子量200.59
比重13.594  融点-38.87℃
沸点356.58℃
遷移金属
遷移元素
銀白色の重い金属性元素。
室温では液体。
天然には単体で存在することもあるが多くは硫化物をつくる。
用途は温度計、気圧計、歯科用合金、薬品等。


Tl   タリウム
Thallium  ホウ素族
原子番号81  原子量204.3833
比重11.85  融点303.5℃
沸点1457℃
遷移金属以外の金属
典型元素
青白色の軟らかい金属性元素。
毒性が強く産出量は少ない。
用途は殺鼠剤、ノッキング防止剤、光電菅の受光素子等。


Pb   鉛
Lead  炭素族
原子番号82  原子量207.2
比重11.344  融点327.48℃
沸点1515℃
遷移金属以外の金属
典型元素
重くて軟らかく、展延性のある青灰色をした金属性元素。
電極、パイプ等の他、合金としてははんだ、軸受等に用いられる。


Bi    ビスマス
Bismuth 窒素族(ニクトゲン)
原子番号83  原子量208.98037
比重9.78  融点271.3℃
沸点1560℃
半金属、半導体
典型元素
やや赤みがかった灰白色の硬くて脆い金属性元素。
用途は主として低融点合金の主成分。


Po   ポロニウム
Polonium  酸素族(カルコゲン)
84Po
半金属、半導体
典型元素


At   アスタチン
Astatine  ハロゲン
85At
半金属、半導体
典型元素


Rn   ラドン
Radon  希ガス  86Rn
非金属
典型元素


Fr   フランシウム
Francium  アルカリ金属
87Fr
遷移金属以外の金属
典型元素


Ra   ラジウム
Radium  アルカリ土類金属
88Ra
背陰金族以外の金属
典型元素


Ac   アクチニウム
Actinium  アクチノイド元素
89Ac
遷移金属
遷移元素


Th   トリウム
Thorium  アクチノイド元素
原子番号90  原子量232.0381
密度11g/cm3  融点2028K
遷移金属
遷移元素
銀灰色金属。
一次天然放射性核種として天然には質量数232(半減期1.3*10^10年、α崩壊)の核種がある。
酸素、硫黄、窒素、炭素、水素等と直接化合する。
トリウム232の転換によって核燃料ウラン233が製造される。


Pa   プロトアクチニウム
Protactinium  アクチノイド元素
91Pa 231.03588
遷移金属
遷移元素


U   ウラン
Uranium  アクチノイド元素
原子番号92  原子量238.029
融点1132℃  沸点3818℃
密度19.04*10^6g/cm3
遷移金属
遷移元素
天然ウランはα放射線の三つの同
位元素238U(99.275% 4.468*10^9y)
 235U(0.720% 7.038*10^8y) 234U
(0.0057% 2.45*10^5y)から成る。
235Uは熱中性子を吸収して核分裂を起こしやすい。
銀白色の金属で、反応性が強く、粉末状のものは空気中で自然発火し、水を分解する。
酸に可溶、塩基に不溶。
6価の化合物が最も安定で、4価化合物がそれに次ぐ、
核燃料として重要である235Uの割合を人工的に高めたものを濃縮ウランという。


Np   ネプツニウム
Neptunium  アクチノイド元素
93Np
遷移金属
遷移元素


Pu   プルトニウム
Plutonium  アクチノイド元素
原子番号94
遷移金属
遷移元素
超ウラン元素の一つ。
常温と融点の間にα、β、γ、δ、δ'、εの6個の変態がある。
常温ではα型で、融点639℃、沸点3235℃、δ、δ'相は負の熱膨張率を持つ。
電気抵抗は温度の上昇とともに減少するがδ'では増大する。
酸化しやすく、細かくした切り屑は空気中で自然する。
毒性が強く、臨界量も小さいので、取り扱いには厳重な注意が必要である。
最も重要な同位体は239Puで、238Uを原子炉中で中性子照射することによってつくられる。
239Puは核分裂性物質であり、軽水炉中では235Uの一部を239Puで置換えて燃焼され(プルサーマル)、
高速増殖炉では、20〜30重量%のPuとUを混ぜて、酸化物または炭化物同士の固溶体とし、
核燃料として用いる。


Am   アメリシウム
Americium  アクチノイド元素
95Am
遷移金属
遷移元素


Cm   キュリウム
Curium  アクチノイド元素
96Cm
遷移金属
遷移元素


Bk   バークリウム
Berkelium  アクチノイド元素
97Bk
遷移金属
遷移元素


Cf   カリホルニウム
Californium  アクチノイド元素
98Cf
遷移金属
遷移元素


Es   アインスタイニウム
Einsteinium  アクチノイド元素
99Es
遷移金属
遷移元素


Fm   フェルミウム
Fermium  アクチノイド元素
100Fm
遷移金属
遷移元素


Md   メンデレビウム
Mendelevium  アクチノイド元素
101Md
遷移金属
遷移元素


No   ノーベリウム
Nobelium アクチノイド元素
102No
遷移金属
遷移元素


Lr   ローレンシウム
Lawrencium  アクチノイド元素
103Lr
遷移金属
遷移元素


    
取り扱い商品
チェンソー
刈払機
高枝打機
移動式製材機
消防ポンプ
薪割機
山林用品
高枝鋸
 
虫避け
 
 
 
 
 


はせがわ機械
TEL0144-73-7633 FAX0144-73-7639