11月 212017
 

排気量 30.1 cm³
出力 1.3 kW
質量 1) 3.4 kg
パワーウエイトレシオ 2.6 kg/kW
推奨ガイドバー 30 cm
オイロマチックソーチェン ピッチ/タイプ 3/8″P / ピコマイクロミニ3(PMM3)
音圧レベル 2) 100 dB(A)
音響出力レベル 2) 113 dB(A)
振動値 左/右 3) 3.1/3.1 m/s²

2-MIXエンジンを搭載した新型軽量エンジンチェンソー MS 193 TC-Eは、この小さな見た目からは、想像もつかないくらい、パワフルで軽快なカッティングパフォーマンスを実現します。さらに、同排気量クラスで最高のパワーを備え、燃費も大幅に向上しました。樹上での枝打ちや、樹木医に最適なモデルです。

・・・・詳細はこちら。

11月 202017
 

排気量 23.6 cm³
出力 1 kW
質量 1) 2.6 kg
パワーウエイトレシオ 2.6 kg/kW
推奨ガイドバー 25 cm
オイロマチックソーチェン ピッチ/タイプ 1/4″P / ピコマイクロ3(PM3)
音圧レベル 2) 97 dB(A)
音響出力レベル 2) 110 dB(A)
振動値 左/右 3) 4.9/4.9 m/s²
 
2-MIXエンジン、エルゴスタート、防振システムなど様々な便利機能を搭載しながらも、2.8 kgと超軽量。林業、農業、果樹農園、造園などの様々な現場で作業者の負担を大幅に低減し、効率的な作業をお約束します。
 
11月 182017
 

より簡単にエンジンスタートができるSTIHL M-Tronicを標準装備。M-Tronicは、作業場所の気温、標高、機械が暖まっているかどうかなどを判断し、簡単にエンジンスタートができるように手助けをします。スターターを引く回数も大幅に減り、ユーザーの負担を大きく軽減。また、作業中も常に機械の状態をチェックしていますので、今までのような細かいキャブレター調整は一切必要ありません。常に、素早い加速と強力なパワーが得られ快適な作業をお約束します。質量は従来モデルと変わらない3.9 kgと軽量コンパクトでバランスの良い設計となっており、伐採、枝払い、薪作り、カービング作業に活躍、エンジン始動が苦手な方にも最適です。

11月 172017
 

STIHLプロフェッショナル最軽量モデルM-Tronic搭載のMS 201 C-Mに、スプリングによる簡単エンジン始動のエルゴスタート付きモデルMS 201 C-EMを追加しました。これにより、軽量プロフェッショナルモデルのバリエーションが広がりました。質量も従来モデルと変わらない4.0 kgと軽量コンパクトでバランスの良い設計となっており、伐採、枝払い、薪作り、カービング作業に活躍、エンジン始動が苦手な方にも最適です。